グループ企業 - 株式会社ヒルストン

株式会社ヒルストンはイスコジャパンと協力し、アクサルタ コーティング システムズ 合同会社の中部地区販社として、国内外のあらゆる色の塗料を提供しています。

また、塗料の提供にとどまらず、それぞれのショップの希望に応じたさまざまな提案及びサービスを展開。

ヒルストンにて自動車補修の塗装研修の実施や、コンピュータソフトウェアの提案と導入・システム構成などまで丁寧に行っています。

200年にわたり人類の発展と地球環境の保護に貢献してきたアクサルのテクノロジーを提供し、ソフトとハードの両面からサポートをしています。
スタンドックスとセンタリ、世界をリードする2大ブランドを提供します。

■ センタリバインダー システム

作業がはかどる塗料がほしい/仕上がりの良さで選びたい/
何よりコストが気になる/環境規制は大丈夫?・・・

数多くの自動車補修用塗料の中から、お客様に合った塗料を選ぶ基準はそれぞれに異なります。
またこの基準は会社の経営状態や近隣環境の変化などにより認定しなおす必要も出てきます。
そんな時お客様のさまざまな要求に幅広く対応できるのが、センタリバインダーシステムです。

● 原色はそのまま、状況に応じてバインダーを変えるだけでその時必要な塗料を作り出せます。
● 環境にやさしい低溶剤型塗料にも対応可能です。
● 在庫量を従来の1/2~1/3に軽減できます。
● 原色ほぼ全色が第二石油類なので、消防法上も安心です。

■ ヨーロッパNo.1の自動車補修用塗料”スタンドックス”

スタンドックスは、50年代初頭の創業以来、自動車発明の地であるヨーロッパにおける自動車補修用塗料のリーディングカンパニーとして、トップの座を常に維持し、今日に至っています。
スタンドックスの製品は、全世界のほとんどの自動車メーカーに、新車用塗料を納入している”デュポンハーバーツ オートモーティブシステムズ”の最新技術をフィードバックして開発された自動車補修用塗料で、世界80ヵ国以上で使用され、さらに広がりを見せています。

特にVOC規制対応製品を積極的に商品化し、環境に配慮した製品群に定評があり、中でも水性ベースコートはマーケットリーダーとなっております。

スタンドックスの伝統、それは積極的な研究開発によって、自動車補修塗料産業の来るべき明日の技術をリードしていくことなのです。

■IDUリフィニッシュトレーニングセンター


研修風景

Copyright(c) 2005 イスコジャパン株式会社 All Rights Reserved.